仮想通貨取引所バイナンスUS、ビットコインやXRPなど30種のサポート検討

nexo
仮想通貨取引所バイナンスUS、ビットコインやXRPなど30種のサポート検討

仮想通貨大手バイナンスは、バイナンスUSで30種のデジタル資産をサポートすることを検討している。バイナンスは6月、binance.comで米国人向けのサービスを9月にブロックする一方で、米国の利用者向けにバイナンスUSを立ち上げる計画を発表していた。

バイナンスUSがサポートを検討しているのは、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)など30種だ。

Tokens under consideration for Binance US

 (出典: Binance「バイナンスUSがサポート検討中の銘柄」)

バイナンスは、上記のトークンを「デジタル資産リスク評価枠組み」で検討。法的にコンプライアンスの観点から問題がないか、需要と供給はどうか、技術的に安全かなどをチェックしている。

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、バイナンスUS立ち上げへ 規制当局認可のパートナーに運営任せる

【関連記事:仮想通貨取引所バイナンス、9月から米国ユーザーをブロックへ

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/1017

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード