仮想通貨ビットコインの適正価格は最大2万ドル超え?米ファンドストラット、マイニングの損益分岐点を発表

nexo
仮想通貨ビットコインの適正価格は最大2万ドル超え?米ファンドストラット、マイニングの損益分岐点を発表

米国のマーケット調査会社ファンドストラットが、ビットコインのブロックを生成するマイニング機器の損益分岐点を発表した。

5日付の各マイニング機器の損益分岐点一覧では、最新機器は最低で5126ドル、古いタイプでも最高で8528ドルだ。例えば、中国のビットメインなどが使っているアントマイナーS9は、1BTCを生成するのにかかるコストが7293ドル~8528ドルと推定されている。

適正価格は最大2万ドル超え?

ファンドストラット代表のトム・リー氏は、今年4月、強気相場におけるコモディティーというのは損益分岐価格の2~2.5倍で取引すると指摘。この理論に従えば、単純計算で、現在のビットコインの適正価格は最大で2万1320ドルということになる。

リー氏は、弱気相場では、損益分岐点の下で取引をすることもあると指摘していた

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/2056

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード