米資産運用会社ヴァンエックの”限定的”ビットコインETF、投資額はわずか4BTC

nexo
米資産運用会社ヴァンエックの"限定的"ビットコインETF、投資額はわずか4BTC

米資産運用会社のヴァンエックが今月5日から機関投資家向けに発売を開始した「VanEck SolidX Bitcoin Trust 144A Shares」の投資額が9日までにわずか41400ドル(4BTC)だったことがわかった。

仮想通貨アナリストのアレックス・クルーガー氏が10日、ツイッター上で指摘した。

「VanEck SolidX Bitcoin Trust 144A Shares」はSEC(米証券取引委員会)のルール144Aを使って銀行やヘッジファンド、ブローカーなど「適格機関投資家」向けに販売されたもの。"限定版"ビットコインETFとされているが、現在は米グレイスケールが提供するビットコイン信託(GBTC)のようなものだという見方がある。

これについて、仮想通貨業界の著名弁護士ジェイク・チャービンスキー氏は144A Sharesが合法的なETFではないと主張。ツイッター上で「単純に間違っている」と指摘している

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/2094

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード