ビットコインのライトニングネットワークで脆弱性を確認、実際に被害も

nexo
ビットコインのライトニングネットワークで脆弱性を確認、実際に被害も

ビットコインのライトニングネットワークの脆弱性をついた被害が発生している。ライトニング・ラボのオラオルワ・オスントークンCTOとライトニングネットワーク関連の技術開発を手がけるACINQが11日に発表した。

オスントークンCTOは、「脆弱性が悪用されている例をいくつか確認した。実際に被害も出ている」とし、すぐにアップデートするように呼びかけた。

アップデートは、次のノード(ネットワークに参加し取引を承認するコンピューター)に対して求められている。

* lnd v0.7.1 -- 0.7なら何でも 0.7以下は脆弱性あり
* c-lightning v0.7.1 -- 0.7なら何でも 0.7以下は脆弱性あり
* eclair v0.3.1 -- 0.3なら何でも 0.3以下は脆弱性あり

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/2106

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード