ビットコイン先物:機関投資家によるロングが倍増 仮想通貨デリバティブ分析のSkewが報告

nexo
ビットコイン先物:機関投資家によるロングが倍増 仮想通貨デリバティブ分析のSkewが報告【ニュース】

仮想通貨デリバティブ市場向けのリアルタイム分析データを提供するSkew(スキュウ)が10月22日、機関投資家によるロング(買い待ち)ポジションが、10月1日の500BTC(約4億3743万円)から10月16日には1000BTC(8億7486万円)以上になったとツイートした

(出典:Skew公式ツイッターアカウント

この上昇は、機関投資家による9月のロングポジション減少から一転するものとなった。インターコンチネンタル取引所(ICE)のバックトによるビットコイン(BTC)先物の立ち上げは、約1300BTCの建玉減少と一致している。

またSkewは、同時に「参考までに、機関投資家には、年金基金、基金、保険会社、機関投資家が主なクライアントとなっている投資信託(ミューチュアル・ファンド)および金融資産管理・投資マネージャーが含まれる」と述べた。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/2677

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード