仮想通貨取引所フォビジャパンがIEOの実施を検討開始

nexo
仮想通貨取引所フォビジャパンがIEOの実施を検討開始【ニュース】

仮想通貨取引所を運営するフォビジャパンは2日、イニシャル・エクスチェンジ・オファリング(IEO)の開始を検討していると発表した

ユーティリティトークンにより、資金調達を支援する。金融庁認定自主規制団体の規則やガイドラインに基づき、フォビ自身の厳格な審査体制のもと、審査し仮想通貨の販売業務を支援する。

IEOはICOと異なり、取引所の利用者しか購入できないが、トークンを取引所が審査することからICOよりも信頼感が高いとされる。

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/3142

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード