静観組の参加はいつ?仮想通貨ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)のテクニカル分析

nexo
静観組の参加はいつ?仮想通貨ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)のテクニカル分析【価格予想】

BTC/USD

2日に7000ドルのサポートを一時下回ったが、すぐに反発したのはポジティブなサインだ。安値で強気派による蓄積傾向が見られる。

BTC USD daily chart. Source: Tradingview

(出典: Tradingview BTC/USD デイリーチャート)

もし50日間SMA(単純移動平均線、赤色)を突破すれば、7856.76ドルへの上昇も可能だ。下降トレンド線はこの水準付近で推移しており、弱気派がこの水準を必死で死守しようとするだろう。

しかし、もし強気派がこの水準を突破すれば、これまで静観していた買い手も参入するだろう。UTC時間で7856.76ドルを超えた水準で取引を終えれば、ダブルボトムパターンは完成し、ターゲットは9278.52ドルになるだろう。その先は、1万360.89ドルと1万2000ドルに到達する可能性がある。このため、前回の買い推奨を維持する

我々の50日間SMAから下落し7000ドルを下回れば、6435ドルまで下がるかもしれない。このサポートを下回れば、下降トレンドが再開するだろう。

ETH/USD

イーサ(ETH)は対称型トライアングルのサポートラインから急反発した。もしトライアングルを突破すれば、157.50ドルも可能だ。

ETH USD daily chart. Source: Tradingview

(出典: Tradingview ETH/USD デイリーチャート)

しかし、もし強気派がトライアングル突破に失敗すれば、高値での需要欠如を示すことになる。

トライアングルのサポートラインを下回れば、下降トレンドの再開につながり、98ドルがターゲット価格になる。

XRP/USD

XRPは0.18339ドルのサポートから反発した。ポジティブなサインだ。強気派が押し目買いをしているのだろう。直近のレジスタンスである0.20041ドルを上回れば、0.23260ドルが見えてくる。XRP USD daily chart. Source: Tradingview

(出典: Tradingview XRP/USDデイリーチャート)

対照的に、もし0.20041ドルを突破できなければ、レンジ相場がさらに2、3日続くことになるだろう。0.18339ドルのサポートを下回れば、下降トレンドの再開となる。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/3312

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード