1万ドルへの道、まずは9500ドル突破が目標 仮想通貨ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)のテクニカル分析

nexo
1万ドルへの道、まずは9500ドル突破が目標 仮想通貨ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)のテクニカル分析【価格予想】

BTC/USD

数日間の保ち合いの後、ビットコイン(BTC)は10,360.89ドルへの旅を再開した。上昇の動きは、9,500ドル近くでレジスタンスに直面する可能性はあるが、強気派が相場に戻ってきたため、レジスタンスは突破できるだろう。

BTC USD daily chart. Source: Tradingview

(出典: Tradingview BTC/USDデイリーチャート)

相場のセンチメントは、上昇時の売りから反落時の買いに変わった。したがって、20日間EMAへの反落は買いの機会と見なすべきだろう。

価格kが現在のレベルもしくは9,500ドルから下落し、7,856.76ドルの重要なサポートを下抜けてしまえば、強気の見方は無効となる。トレーダーはロングポジションのストップロスを7,600ドルに設定しておこう。

ETH/USD

イーサ(ETH)は1月14日に急騰し、151.829~157.60ドルの直上のレジスタンスゾーンを軽々と突破した。上昇の勢いが戻ってきていることを示すものだ。現在、ETHは173.841ドルがレジスタンスとなっている。

ETH USD daily chart. Source: Tradingview

(出典: Tradingview ETH/USDデイリーチャート)

ETHが173.841ドルを上抜けることができれば、197.75ドルへの上昇も可能だ。移動平均線は強気のクロスオーバーを完了し、相対力指数(RSI)は買われ過ぎの領域の近くにある。これは強気派が主導権を握っていることを示唆している。

しかし、強気派が173.841ドルを突破することに失敗した場合、ETHは数日間にわたりレンジ内での値動きとなる可能性がある。トレーダーは170ドル近辺で部分的に利益を確定させることもできる。残りのロングポジションのストップロスを150ドルに設定しておこう。弱気派が151.829ドルまでETHを引き下げることになれば、強気の見方は無効となる。

XRP/USD

1月14日の上昇で、XRPは直上のレジスタンスである0.2326ドルを上回った。この上昇により、強気のヘッド&ショルダーのパターンが完了した。このパターンの目標は0.278ドルだ。このレベルを超えれば、次に注目するべきは0.31503ドルだ。トレーダーは現在の価格でロングポジションを開始することができる。ストップロスは0.19950ドルだ。

XRP USD daily chart. Source: Tradingview

(出典: Tradingview XRP/USDデイリーチャート)

移動平均線は強気のクロスオーバーとなっており、これはトレンドが変化したことを示している可能性がある。弱気派がXRPの価格を引き下げ、ヘッド&ショルダーのパターンのネックラインを下抜けさせれば、強気の見方は無効となる。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/3702

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード