仮想通貨取引所OKExがパックスフルと提携し、新興国にサービス拡大へ

nexo

仮想通貨(暗号資産)取引所OKExは15日、仮想通貨ビットコイン(BTC)のP2P取引所パックスフル(Paxful)と提携したと発表した

今回の提携でOKExユーザーはパックスフルのキオスクを通じて160種類以上の 法定通貨でビットコインを購入することができるようになる。購入には銀行振込やギフトカード、オンラインウォレットなどに対応している。

パックスフルユーザーはOKExの分散型取引所(DEX)を通じてデリバティブ市場だけでなく、スポット取引や証拠金取引、先物取引などにアクセスできるようになる。

パックスフルでCEO兼共同創業者を務めるレイ・ヨセフ氏は次のように述べた。

「OKExとパクスフルのパートナーシップは双方のユーザーに新たな機会を開く。仮想通貨業界が団結して、お互いの強みを利用しながら、ユーザーにより多くの選択肢を提供する」

今回の提携により、OKExはインドやインドネシア、ナイジェリア、トルコ、ロシア、アルゼンチンなどの仮想通貨が急速に普及している地域への存在感をアピールする狙いだという。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/3893

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード