ボルトン氏の暴露本に仮想通貨登場、トランプ大統領がビットコインを

nexo

 

トランプ大統領に昨年解任されたボルトン前大統領補佐官が出版予定である回顧録の中で、仮想通貨(暗号資産)ビットコインについて言及している部分があった。

フォーブスワシントン・エグザミナーによると、トランプ大統領は、ムニューシン財務長官に対して「ビットコインを追跡しろ」と指示をしていた。これが起こったのは2018年5月、中国に対する貿易問題について話し合われた議論の中で出てきたという。

トランプ大統領は2019年7月にツイッター上で、「私はビットコインのファンではない」と自身の仮想通貨に対する考えを表明した

「私はビットコインのファンではない。他の仮想通貨のファンではない。マネーではないからだ。価値のボラティリティ(変動幅)は大変大きく、ほとんど何の根拠にも基づいていない。規制されていない暗号資産は、麻薬取引など違法行為を助長させる」

だがボルトン氏の回顧録によれば、その1年以上前からビットコインに着目していたようだ。

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/4002

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード