ビットコインの窃盗は犯罪ではない?ロシア裁判所、100BTCの被害補償を訴えを退ける

nexo

6月30日、ロシアの裁判所がビットコイン(BTC)が他の資産と同じような保護を受けられないとして、被害者に対する補償を求めた訴えを退けた

今回の裁判は、2018年に2人の男がロシア連邦保安庁(FSB)の職員と偽って被害者に近づいて誘拐し、500万ルーブル(約960万円)の現金と99.7BTC(約9800万円)を脅し取ったとされる事件を取り扱った。2人の男は、8年と10年の実刑判決を言い渡された。

被害者は、強奪されたお金の返還を要求。裁判所は500万ルーブルの返還を命令したものの、ビットコインの部分に関しては補償の対象にはならないと結論づけた。仮想通貨がロシアの法律において法的な正当性を得られていないことが理由だ。

今後被害者は民事裁判でビットコインの返還を求めることができるという。ただ、ビットコインの窃盗は犯罪ではないという風潮を助長する可能性があり、衝撃的な内容の判決となった。

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/4152

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード