分散型取引所Uniswap、累計取引高が500億ドルを突破

nexo
分散型取引所Uniswap、累計取引高が500億ドルを突破

主要な分散型取引所(DEX)であるUniswapは、DEXセクターで新たなマイルストーンを達成し、これまでの累計の取引高が500億ドルを突破した。

12月15日、Uniswapの作成者であるヘイデン・アダムズ氏は、Uniswapのプラットフォームの累計取引高が500億ドルを突破し、517億ドルを記録したと報告した。

Looks like @UniswapProtocol passed $50b in all time volume last week.

This is split across 26,000 unique trading pairs

Just need to do this 19 more times to hit 1 trillion pic.twitter.com/P4eQTnX4Aq

— Hayden Adams (@haydenzadams) December 14, 2020
もしUniswapが過去3ヶ月間で月間100億ドルの取引高を維持した場合、今後8年間での累計の取引高が1兆ドルを超えると、アダムズ氏は見積もっている。

仮想通貨コミュニティの一部は、Uniswapの取引高のソースの一部について懐疑的な見方を示している。プラットフォームには本人確認(KYC)がなく、リストされたトークンについて審査プロセスもない。

Twitterユーザーの”cyber_hokie”は、Uniwapの取引高の一部はダークネットやマネーロンダリング、ウォッシュトレーディングから来ている可能性を指摘している。

実際Uniswapのプラットフォームは、不正資金の行き先となっている。今年9月、香港を拠点とする取引所KuCoinから2億ドルの仮想通貨を流出させたハッカーは、マネーロンダリングのために120万ドル相当のSNXをUniswapに送っており、犯罪者がDEXプラットフォームを悪用する懸念を強めることになった。

DeFi Pulseによると、Uniswapでロックされた総価値は、現在では13億7000万ドルにのぼり、5番目に仮想通貨を集めているDeFiプロトコルにランク付けされている。

またDune Analyticsによると、UniswapはDEX全体の取引高で59.5%を占めている。


出典: Dune Analytics

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/4924

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード