【随時追記】主要仮想通貨取引所決算 DMMビットコインやGMOコイン

nexo
【随時追記】主要仮想通貨取引所決算 DMMビットコインやGMOコイン

仮想通貨交換業者DMMビットコインの2019年3月期決算が、7月23日付官報に掲載された。今後7月末から8月にかけて、各社の決算が出揃う。コインテレグラフ日本版では発表され次第、各社の決算を追記していく。

GMOコイン

GMOコイン(出典:GMOフィナンシャルグループ2019年12月期第2四半期決算短信

営業収益:20億4000万円
営業利益:3億6400万円

仮想通貨のボラティリティが高水準で推移したことから取引高が増加。営業収益が前年同期比で26.5%増となった。また営業利益は前年同期は2億5800万の損失を計上していたが、こちらも黒字になっている。

DMMビットコイン

DMMビットコインの2019年3月期決算公告(7月23日付官報より)

純利益:7億6100万円
売上高:50億円
営業利益:9億8200万円
経常利益:9億6888万円

18年3月期は赤字だったが、前期では黒字を達成した。昨年11月に公開された18年3月期決算では、売上高18億3300万円、営業利益は3億1900万円の赤字だった。DMMビットコインは18年1月から新システムによるサービスに移行。18年3月期の決算ではDMMビットコインとして本格的に貢献したのは3ヶ月程度だった。今回は「DMMビットコイン」としては初めての通期決算だ。

DMMビットコインは7月10日に仮想通貨リップル(XRP)の取り扱いを開始すると発表。また7月18日にはアプリダウンロード数が75万を超えたことを明らかにしている

【関連記事:仮想通貨取引所コインチェック、DMMビットコインがアプリダウンロード数を公表

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/496

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード