「数年ぶりにゴールドの資産配分を減らした」 米著名投資ストラテジスト、ビットコインに投資

nexo
「数年ぶりにゴールドの資産配分を減らした」 米著名投資ストラテジスト、ビットコインに投資

金からビットコインへ

米投資会社Jefferiesの株式戦略のグローバル責任者であるChris Wood氏が、数年ぶりに金(ゴールド)の資産配分を減らし、仮想通貨(暗号資産)ビットコインに投資したことがわかった。印経済メディアのBusiness Standardが報じた。

Wood氏が金の資産配分を減らしたのは、今年の第3四半期末に設立された、ロングポジションのみで運用する米ドル建ての年金基金。50%が配分されていた金のポジションを5%減らし、その分をビットコインに投資することにしたとのことだ。

この年金基金の資産構成は、金の現物に45%、アジア株(日本を除く)に30%、金鉱山株に20%、そしてビットコインに5%となっている。なお、Wood氏は、自身が発行している投資ニュースレター「GREED & fear」の中で、仮想通貨価格が現在よりも下落した場合には、さらにビットコインのポジションを追加する意向を表明した。

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/5200

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

コメント

まず登録 後にコメントします。

二次元コード

二次元コード