仮想通貨Vergeに新たなユースケース誕生──モバイル充電サービスの決済システム構築へ

nexo
仮想通貨Vergeに新たなユースケース誕生──モバイル充電サービスの決済システム構築へ

Vergeに新たなユースケース誕生

暗号資産(仮想通貨)Verge(XVG)に、新たなユースケースが誕生することが分かった。

モバイルデバイスに関する高速ワイヤレス充電技術の開発を行うVoice LifeとXVGのプロジェクトが戦略的提携を締結。モバイルデバイスの充電に関するサービスの決済でXVGが利用される。

互いの専門技術を持ち寄ってブロックチェーンベースの新たな決済システムを構築し、仮想通貨と法定通貨の橋渡しをすることが目的だ。

Voice Lifeは2015年3月設立の米企業。「Far Field Wireless Charging System(FFWCS)」というシステムを開発し、スマートフォンやウェアラブルデバイス、医療機器やドローンなどの充電に関するサービスを開発している。

XVGは2018年に、世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」の支払いで最初に採用された仮想通貨であることでも知られている。セキュリティの高さが特徴で、低手数料・高速処理の実現を目指し、日常利用のために設計されている仮想通貨だ。

独自決済vergePAYも拡張

提携後はVoice Lifeが開発するスマートフォン機能と、XVGを利用した決済サービス「vergePAY」を組み合わせる。21年1月11日開催のイベント「Consumer Electronics Show(CES)」で、新しいシステムなど詳細を発表するという。

Voice LifeのCEOは、「ブロックチェーン技術の究極の目標は、単に金融取引の問題点を改善するだけでなく、有用性を拡大してリアルタイムでの利用を普及させることだ。我々は今回の提携で、究極の目標に向けた開発を進めることができると信じている」と期待を込めた。

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/5394

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

二次元コード

二次元コード