スイス、ブロックチェーン法を施行──デジタル証券市場を促進へ

nexo
スイス、ブロックチェーン法を施行──デジタル証券市場を促進へ

完全に規制された仮想通貨・デジタル証券業界誕生へ

スイスでブロックチェーンを促進する法律「分散型台帳関連法(DLT法)」の第一段階が2月1日より施行された。

DLT法は今回の会社法改正と、8月初旬に予定される金融市場インフラの更新という2つの段階で実施されることになる。これにより、スイスに完全に規制された暗号資産(仮想通貨)およびデジタル証券業界が開かれる。

会社法改正では、3社(SEBA銀行、Sygnum銀行、Crypto Finance)が新たにデジタル証券発行を開始した。

昨年末に投資家から2,000万スイスフラン(約23億円)を調達した仮想通貨銀行SEBAは、その調達ラウンドへの参加証明書をブロックチェーン上でトークン化。このイーサリアムERC20トークンは、デジタル市場で取引できるよう設計されている。

SEBAのHans Kuhn取締役は、次のように述べる。

DLT法により、スイスは、ブロックチェーン上でデジタル証券の発行を完全にサポートする、世界で最も革新的な管轄区域の1つであることを再認識させる。

 

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/7086

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

二次元コード

二次元コード