仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、スマホからdAppsへ簡単アクセス可能に

nexo
仮想通貨ウォレットMyEtherWallet、スマホからdAppsへ簡単アクセス可能に

MEWが分散型アプリのブラウザをリリース

人気の暗号資産(仮想通貨)ウォレットMyEtherWallet(MEW)が、分散型アプリ(dAppa)についてのデータプロバイダーDappRadarと提携して「Dappブラウザ」をリリース。ユーザーがイーサリアムネットワーク上のdAppsや非代替性トークン(NFT)にスマホから簡単にアクセスできるようになった。

このモバイルアプリ用のDAppブラウザにより、ユーザーは分散型アプリケーションを直接参照して操作可能。

ブラウザからは人気dAppsのランキングを閲覧することや、「お気に入り」のアプリを登録したり、「最近使った」アプリを確認することができるという。また、人気アプリのリストはDappRadarによって提供されたものだ。DappRadarは2,000以上のイーサリアムDAppをカバーし、ゲーム、DeFi、取引所、コレクター、マーケットプレイスなどのカテゴリに分類している。

セキュリティ面では、ウォレットの秘密鍵情報がdAppsと共有されることはなく、鍵は携帯デバイスの安全な暗号化されたストレージから出ることはないと説明。dAppsが受け取る情報は、選択したアカウントの公開アドレスのみだという。

MyEtherWalletの創設者兼CEOのKosala Hemachandra氏は次のように語った。

(今回のブラウザ導入は)アクセス方法に関わらず、すべてのユーザーにdAppsを提供するという目標だ。ウォレットがイーサリアムdAppsエコシステム全体のハブとして機能できること、また機能すべきであるという私たちの考えを反映するものになる。

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/7309

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

二次元コード

二次元コード