暗号化された通貨トラックの競争が激しくなり、MSVGは取引所の業務をアップグレードします

nexo
暗号化された通貨トラックの競争が激しくなり、MSVGは取引所の業務をアップグレードします

海外サイトの報道によると、満星雲はMSVG金融の新基幹建設3.0のアップグレードを近く完了する予定で、このブロックチェーン技術と知能化学契約に基づくセンター化信頼管理プラットフォームはこのほど、暗号化された通貨取引所分野のトップ10の会社と上位10の交易所との提携を完了し、統合完了後のプラットフォームは24時間で世界の取引額は数十億ドルに達する見込みです。

聞いたところによると、満星雲グループはMSVGプロジェクトの初めの時点でコンプライアンスを重要視し、競争が激化する暗号化された通貨コースで優位に立つために、グループは企業買収の方式を通じて、直接にコンプライアンスの証を持っている企業を自分の陣営に組み入れ、コンプライアンスの道での超車を実現し、マルチプラットフォームの合併方式によって、コンプライアンスカバー範囲で圧倒的な優位を占める。

他のプラットフォームとの提携を通じて、MSVGは自身のプラットフォーム上のファンドマネジャーがMSVGを通じて複数の仮想通貨取引を展開することができます。また、グループのパートナー側も自身のプラットフォームにオンラインOTCプラットフォームを登場させ、積極的に普及させ、機関取引先の高い取引需要に迎合します。特に明記されているのは、プラットフォームに駐在するファンドマネジャーが現在MSVGの独自のユーザーインターフェースと取引端末を通じて取引を操作することができ、保証金取引の優位性と仮想通貨市場の深さの分析図表を楽しむことができます。

MSVGはユーザー体験の向上を重視しており、ページの最適化と操作の流れにおいて常にアップグレードを行い、そのファンド管理者により多くのツール選択を提供することを目的としており、これによって常により多くの暗号化された通貨ユーザーと仮想通貨取引所との協力を積極的に拡大している。暗号化された通貨分野では、MSVGは複数の取引所の流動性を集めて、より深い取引環境を顧客に提供する。また、提携の取引所プラットフォームもMSVGにリンクしています。他のいくつかの取引所との提携も交渉中です。

MSVGプラットフォーム取引所はデジタル資産、通証と先物取引を提供して、ブロックチェーンと知能契約を通じて個人信用管理市場のためにプラットフォームを開発しました。この初めて作ったプラットフォームは信用管理システムが取引所、紀律商、トレーダーと投資家を結びつけることができるということを反映しています。取引場所がよりグローバル化とインライン化されます。

同時に外国為替の前線で、MSVGの経営者分岐は今年初めにも国内の有名な外国為替取引所などの企業と組織と初歩的な連絡を結びました。星雲グループは集団優勢を利用して、外貨、暗号化貨幣、STOトークンなどの領域を貫通して、全方位プラットフォームで運営して、グループの実体資産と結合して、オンラインラインの下で連動して流通することを実現したいです。デジタル金融賦能は、デジタル金融が実体資産のために効果を増し、グループ全体の運営がデジタル金融改革の方式を通じて突破的な発展を遂げ、真っ先に金融産業3.0に入る。

ChainsChannelオリジナル:CC編集部,転載は出典を明記してください。:http://chainschannel.com/archives/7582

0

文章を共有する。

あなたが好きだと思います

二次元コード

二次元コード