スペイン税務部門は、暗号化された通貨の脱税リスクを低減するためのガイドラインを発表しました

スペイン国家税務総局は、ビットコインなどの暗号化された通貨の税金逃れを減らす方針を発表しました。この文書はいわゆる年度税と税関管制計画の全体案の一部です。文書によると、暗号化された市場での投機が「税金リスク」を引き起こしたため、スペイン財政部は3つの措置を講じるよう求めています。最初の措置は、デジタル資産の所有者に関する情報をローカル暗号化取引所に提供することを要求する。文書は明らかにした。彼らはこのような措置を取っており、暗号化取引の自主納税を奨励している。第二の措置は、「得られた情報をシステム化し、分析して行動し、操作の正確な課税を制御し、暗号化された通貨を購入するための資金源を制御する」というものです。また、財務省は国際フォーラムへの参加を通じて「国際協力を強化する」としています。これは、「暗号化された通貨や他のデジタル資産に関する情報の収集」を目的としています。

二次元コード

二次元コード