仮想通貨”健康”調査(1月9日)

仮想通貨”健康”調査(1月9日)

仮想通貨の”健康度”を示すファンダメンタル・クリプト・アセット・スコア(FCAS)は、ビットコイン(BTC)が896でA、イーサリアム(ETH)が921でS、リップル(XRP)が846でAだった。前回比でそれぞれ、8ポイント減少、13ポイント減少、4ポイント減少した(記事執筆時点)。

FCASは、利用者のアクティビティや開発者の行動、市場の成熟度の観点から仮想通貨の「ヘルス」を測る。900点以上がSランクで最高は1000点。500未満はFランクとなる。

二次元コード

二次元コード